独立行政法人国立病院機構 刀根山病院

文字サイズ 小 中 大

患者様へ

整形外科・リウマチ科

当科の特徴

刀根山病院整形外科では、小児を除く整形外科全般の診療にあたっておりますが、特に脊椎内視鏡、関節リウマチを含む関節変性疾患、外反母趾、骨関節感染症の専門治療に力を入れており、近隣はもちろん府外からも多数の患者さんにお越しいただいております。他の大規模病院のようにたくさんの手術を行っている訳ではありませんが、細やかで責任感のある診療を行うため、基本的に部長も含め一人一人の医師が外来→入院→手術→外来のすべてにおいて一貫して主治医として担当いたします。さらに脊椎や関節手術については一部の例外を除き、当院入院期間中にリハビリテーションを完結させるよう心がけております。これらのシステムはよりよい結果と患者様の安心感に繋がることと信じております。また骨粗しょう症対策は生活の質を維持するために重要でありますが、当科では骨粗鬆症学会認定医が中心となり骨密度測定装置(DXA)や骨代謝マーカーを用いて正確に評価し、適切な治療をご提案することを心がけております。

主な対象疾患

脊椎疾患(腰部脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニア 頚椎症 など)
担当:井本 井澤
関節リウマチ
担当:髙樋 中谷
変形性膝関節症
担当:髙樋 中谷
足部疾患
担当:髙樋 中谷
骨粗しょう症
担当:中谷
骨関節感染症(化膿性脊椎炎・関節炎)
担当:井澤

トップへ

スタッフ紹介

部長  井本 一彦

井本 一彦

専門医等
  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
所属学会等
  • 日本整形外科学会
  • 日本内視鏡最少侵襲脊椎外科学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本リハビリテーション医学会

医長  井澤 一隆

専門医等
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医
  • 日本整形外科学会リウマチ認定医
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 日本骨関節感染症学会推薦Infection Control Doctor
所属学会等
  • 日本整形外科学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本内視鏡最小侵襲外科学会
  • 日本結核病学会
  • 日本骨関節感染症学会

医長  髙樋 康一郎

専門医等
  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本リウマチ学会認定専門医・指導医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
  • 医学博士
所属学会等
  • 日本整形外科学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本足の外科学会
  • 日本骨粗鬆症学会

医師  中谷 宏幸

専門医等
  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本リウマチ学会認定専門医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
  • 医学博士
所属学会等
  • 日本整形外科学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本関節病学会
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本足の外科学会

医師  北田 祐紀

専門医等 日本整形外科学会認定専門医
所属学会等 日本整形外科学会

外来診療担当医表

トップへ

診療実績(一部)

外来

関節リウマチ患者 550例
腰部硬膜外ブロック 15例/週 年間延べ650件
腰部神経根ブロック 2~3例/週 年間延べ120件

手術 (2017年 / 2018年)

脊椎疾患 76 / 94 例
(うち内視鏡手術28/41件)
関節疾患 56 / 57 例
骨関節結核・感染 17 / 17 例

トップへ

業績

整形外科 平成29年度 業績

整形外科 平成30年度 業績

トップへ